ランクで勝てる!パール×ヴァイパーのスキル・空爆のセットアップ【VALORANT】

VALORANT攻略
スポンサーリンク
おすすめキーボード
ストッピング最強キーボードAPEX PRO
VALORANT界隈で最近話題の「ラピッドトリガー」機能を持つSteelSeriesのAPEX PROを実際に購入しレビューしてみました。 実際にかなり違いを感じ、撃ち合いが強化されたように感じます。

パール×ヴァイパー|はじめに

パールは全体的に広いマップなので、広範囲の射線を切れるヴァイパーなどのカーテンスキルのあるキャラが強くなりますが、ヴァイパーのみの採用となると、セットに柔軟性を出せない、カーテンをフェイクに使えないために本命のサイトがバレてしまう危険性が高いので2コントローラーの構成の方が強いというのが基本です。

本記事で紹介するヴァイパーのセットアップは、覚えるとランクでの勝率が格段に上がるレベルのものなので是非覚えてください。

パール×ヴァイパー|アタッカーサイド編

パールAサイトのヴァイパーセットアップ

セットアップ1

まずはこのセットアップ。スクリーンは左端から炊き、スモークは空爆の要領で投げる。

スモークを炊く位置はここ。

メインの柱裏に張り付いてから、パイプが十字に重なっているところをめがけて投げる。

このようなスモークになるため、サイトの中を完全に取りたいときには有効なセットアップ。

セットアップ2

一つ目のセットアップよりも少し狭めにサイトを取るセットアップ。スクリーンは先ほどと同じ場所から、サイトを横切るようにスクリーンを使う。

スモークも先ほどと一緒。十字になっているパイプの中心を狙う。

セットアップ3

Aリンクとメインでの挟みで使えるセットアップ。

スクリーンもAリンクへのスモークも同じ場所から炊く。

まずはこの発電機のところに立つ。倒れているパイロンがあるところ。

この位置からスネークバイトのアイコンの残弾表示の上に壁のヒビが来るようにして、ポイズンクラウドの左投げのUIが天井の柱に重なるようにして投げる。

この位置にスモークが来るので、味方のリンク侵攻の手助けが出来る。

そのままシークレットのほうにスクリーンを炊けば完了。

セットアップ1,2,3で使える空爆

どのセットアップでも、設置はこの位置になる。

この位置に対して使える空爆。

メインにある柱の右側に入って、スネークバイトの上にあるマウスのUIを前に立っている柱の左側にくっつける。そのまま撃つと、設置位置に入る。

セットアップ4

味方がいない場合や、設置さえできればヴァイパーズピットなどでワンチャンスがつかめそうなときはこのスクリーン。シンプルに射線を全て消して、設置することだけを考えたスクリーン。ダグアウトの上からのピークを防ぐために、もっと狭く切っても良い。

セットアップ4で使える空爆

セットアップ4の設置位置はここ。

この位置に対して使える空爆。

メインにある木箱の左端に立って、トキシックスクリーンのアイコンの上のUIが家の柱の傷、上から3番目の延長線上に来るようにする。

↑この木箱

そのまま撃つと、この位置に着弾する。

おまけの空爆

ダグアウトに入る空爆。

先ほどの木箱と同じ位置に入り、

トキシックスクリーンの上のUIを家の柱の傷、上から4番目に合わせる。そのまま撃つ。

この位置に入る。

パールBサイトのヴァイパーセットアップ

セットアップ1

Bサイトをポイズンクラウド、スクリーンと合わせて狭く切って侵攻するセットアップ。スクリーンはそのまま撃つが、ポイズンクラウドは空爆の要領で入れる。

立つ位置はここ。メインにある柱の裏に入り、下のタイル、前から三番目のところに立つ。

右斜め上を向いて、線が入っている天井の、左の部分にも線が入っているところの右はしにAIMを置き、そのまま投げる。

この形のセットアップになる。

セットアップ2

先ほどのクラウドのところにもスクリーンを置き、スキル一つで入りやすくするセットアップ。

この葉っぱの上に乗り、

この位置でスクリーンを放つ。

このような壁になるので、サイト全部を射線を潰しつつ取ることが出来る。

セットアップ1,2で使える空爆

どちらのセットアップでも設置位置はここ。この位置に炊くスネークバイト。

この木が置いてある角に立つ。

天井にある十字の柱の下側にあるライトに、トキシックスクリーンのアイコンの上側を合わせて、そのまま発射する。

この位置にスネークバイトが入る。

パール×ヴァイパー|ディフェンダーサイド編

パールAサイトのヴァイパーセットアップ

セットアップ1

メイン・アート・ダブルドアの射線を切ることが出来るスクリーン。

この位置から炊くだけ。

射線を全部切ることが出来るので、とりあえず炊いておけば間違いがないスクリーン。

セットアップ2

ミッドを取りに行くときに使うスクリーンとスモーク。スクリーンを撃つ位置は同じだが、スモークは試合開始時に直接投げる形となる。

スモークはアートから。ランプの根本あたりを狙うと入りやすい。

セットアップ3

メインの侵攻をとにかく嫌うスクリーン。このスクリーンを炊いてメインに入り、相手のスキルを使わせられるとなおよい。

炊く位置はここから。

相手からするとスクリーンが落ちるのを待つしかないので、遅延にもなる。

パールBサイトのヴァイパーセットアップ

セットアップ1

シンプルに縦に切り、メイン侵攻を許さないスクリーン。しかし相手がアストラやジェットなどの場合、入りのところにスモークが張られて、腐る可能性もあるので注意。

セットアップ2

斜めに切ることで腐りづらく、そしてクリアリングする箇所を増やすようなスクリーン。

ポイズンクラウドもこのサイトの前においておくと、侵攻が出来ないため時間稼ぎにもなる。

おすすめキーボード
ストッピング最強キーボードAPEX PRO
VALORANT界隈で最近話題の「ラピッドトリガー」機能を持つSteelSeriesのAPEX PROを実際に購入しレビューしてみました。 実際にかなり違いを感じ、撃ち合いが強化されたように感じます。
VALORANT攻略
スポンサーリンク
リンクをコピー
FOLLOW
GAMERS HACK

コメント

タイトルとURLをコピーしました