【ヘイブン編】キルジョイの最強セットアップ・立ち回りまとめ【VALORANT】

VALORANT攻略
スポンサーリンク
おすすめキーボード
ストッピング最強キーボードAPEX PRO
VALORANT界隈で最近話題の「ラピッドトリガー」機能を持つSteelSeriesのAPEX PROを実際に購入しレビューしてみました。 実際にかなり違いを感じ、撃ち合いが強化されたように感じます。

ヘイブンでのキルジョイの評価

総合評価 4.5
アタック時 4.0
ディフェンス時 5.0
マップ相性 5.0

 

ヘイブンキルジョイの立ち回り概要

キルジョイには主に4つの役割があります

・裏どり警戒

・敵の位置情報を探る

・エリアの防衛

・ラーク

裏どり警戒

キルジョイのタレット・アラームボットなどのスキルは周囲の敵に反応するスキルなため、相手の裏どり警戒に有効です。

敵の位置情報を探る

裏どり警戒の他にも、タレットやアラームボットは敵の位置情報を探るのに最適なスキルです。

タレットが反応するまでは自身は他の場所を警戒できるので、チーム全体でカバーできるエリアが広がります。

エリアの防衛

ゲーム内の説明にあるように防御力の高いスキルを多く持ち合わせているため防衛ラウンドやスパイク設置後のエリアを守る役割があります。

あらゆる局面において、エリアの封鎖や側面における防衛に力を発揮する守りのエキスパート。

ラーク

キルジョイ・サイファー・チェンバーのような離れた位置でも効果を発揮するスキルを持っているキャラはラークに適しています。

 



ヘイブン キルジョイ 攻撃側のセットアップ

基本はmidにタレット、味方の逆側にアラームボット

ヘイブンキルジョイ 攻めの基本タレットの位置

箱の左端にタレットを置いて、Bサイトとガレージ(DD)からの詰めに反応できるようにする。

味方が攻めるサイドの逆側にアラームボットとナノスワームのセットを置くことで、すべての裏詰めに早めに対応することができる。基本ラークでエリアを取ることを意識した方がいい。

残り1つのナノスワームはリテイクや自分の使いたいタイミングのために残しておいても良い。

ヘイブンキルジョイ攻めタレットの壁抜き壊し

ただし、画像のように防衛側はピンを指せば壁越しにタレットを破壊できるため注意。

防衛側の時は試してみよう。

味方がmidを場合のタレット

ヘイブンキルジョイ 味方がミッドを取るときのタレット

味方がmidを攻めるときはmidにタレットは必要ないので他に反応するこのA前の箱上にタレットを使おう。

Aの詰めとCの詰めに反応する。アラームボットとナノスワームは臨機応変に使おう。

この場合もラークでAかCの相手の詰め待ちをしても良い。



キルジョイヘイブンの攻撃時 ウルト設置場所

ヘイブンAサイト キルジョイウルト設置場所

ヘイブンキルジョイ攻め Aウルトの位置

ヘイブンAのキルジョイウルトはAショートのこの角がおすすめ。
範囲から外れるにはかなり下がらないといけないためリテイクにも時間がかかる

ショートに入る際は味方のスキルなども使ってもらって慎重にクリアリングしよう

ヘイブンBサイト キルジョイウルト設置場所

ヘイブンキルジョイ攻め Bウルトの位置

ヘイブンBのキルジョイウルトはB前のこの左角がおすすめ。

Cは特に強いポジションがないので、使うならAかBで使うのがおすすめ。



ヘイブン キルジョイ 防衛側のセットアップ

キルジョイはCとガレージ守りが強いので基本Cのセットアップを採用することを推奨。

ただ、毎回同じだと読まれて破壊されたりするので状況に応じて他のセットアップも使っていこう。

ナノスワームは基本アラームボットと一緒にセットしよう、もう一つは自由でOK

ヘイブンAサイト キルジョイセットアップ

ヘイブンキルジョイ守り Aアラームボットの位置

ロングはアラームボットを置くことで引き目に守ることができる。

味方がロング見ている場合もここで問題ない。

ヘイブンキルジョイ守り Aタレットの位置

タレットはショートに向けて箱上に置く。タレットと二段構えで待つか、タレットが反応した瞬間に飛び出してキルを狙おう。

①二段構えヘイブンキルジョイ守り Aタレットと一緒に1ピック

②タレット反応で飛び出しヘイブンキルジョイ守り Aタレットと一緒に1ピック②

 

ヘイブンBサイト キルジョイセットアップ

ヘイブンキルジョイ守り Cガレージのアラームボット

アラームボットはガレージに置く

ヘイブンキルジョイ守り Bタレット

タレットはBの左角に置くのが良い

 

↓右の箱上は貫通力の高い武器で壁抜きで破壊される可能性がある↓
https://youtu.be/R6gvfz_qjHA

ガレージ+Cタレット

これが一番強いので基本守りはここでOK

ヘイブンキルジョイ守り Cガレージのタレット

右クリックを使って設置すると、Cロングから入った敵とガレージの敵に反応する

アラームボットはBの入り口が無難

 

Cロング入りタレット

Cロングタレット①

ヘイブンキルジョイ守り Cサイトのタレット

タレットが反応した瞬間ピークも〇

 

Cロングタレット②ヘイブンキルジョイ守り Cサイトのタレット②

Cロングタレットの場合、アラームボットはガレージかB入り口が無難。

Bにアラームボットを置く場合は、効果範囲から外れるのに注意

 



ヘイブン・キルジョイに関連する記事

ヘイブンソーヴァ編

ヘイブンソーヴァの最強リコン定点・使うタイミングまとめ【VALORANT】
【2023年最新版】ヘイブンのソーヴァは、リコンボルトひとつで状況が一変するほど強力です。 ソーヴァ使いには絶対覚えてほしいリコンボルトを14種類、分かりやすい画像付きで紹介します。

アセントキルジョイ編

【完全保存版】アセントでのキルジョイ立ち回り・全セットアップまとめ【VALORANT】
本記事はアセントにおけるキルジョイのセットアップと立ち回りのすべてを開設する"論文"です。 ランクでキルジョイを使う際や、セットアップの幅を広げたい際にご活用ください! アセント以外にも活用できるキルジョイの立ち回りの考え方も記しているので是非ご確認ください

スプリットキルジョイ編(最強の守り方)

スプリット/キルジョイの守り方・セットアップを解説!【VALORANT】
それぞれのセットアップすべてキルを持っていける可能性が高いですが、あくまで「時間を稼ぐ」ことを意識して味方の寄りまでの時間稼ぎを狙った方が効果的かもしれません。 また、キルジョイの守りは、自分が守ってる側のサイトには「攻めにくい」という意識を相手に植え付けることも大事です。

ヘイブンのスパイク設置位置まとめ(超重要)

【VALORANT】ヘイブンの強いスパイク設置位置まとめ!オープン設置など状況別7選
ヘイブンの強いスパイク設置位置をまとめました。 スパイクの設置位置は基本的に”安全さ”と”危険さ”の2つから設置位置を判断します。エリアを取った後のいわゆる「オープン設置」で勝率を上げていきましょう!

アセント変態サイファー編

【完全保存版】アセントサイファーの究極のセットアップ・考え方の論文(5000文字)【VALORANT】
この記事ではアセントにおけるサイファーの各スキルの強いセットアップや考え方を紹介しています。 ワンウェイケージなど高度なセットも紹介しているので中級者以上の方にもおすすめです。 4500文字を超える"論文"なのでアセントサイファーを極めたい方は特におすすめです!

ヘイブンの最強キャラ構成について

【2023年最新版】ヘイブンの最強キャラランキング!レディアントの意見とVCTのピック率まとめ
実際、最も多かった構成はこれでした。 構成を変更したチームや、こちらの構成とは全く違う構成でデュエリストがいなかったり、はたまた多かったり、いろいろな構成が見えました。

 

初心者必見!低ランク帯から抜け出すための1記事

シルバー以下までのプレイヤーは全員見るべきの記事

アイアン~シルバーで勝てない?VALORANT低ランク帯から抜けるために必要な事まとめ【完全保存版】
この記事はVALORANTの最低ランク「アイアン」から「イモータル」まで上り詰めたプレイヤーが【VALORANTでランクを上げるために必要な要素】をまとめたものです。 特にアイアン、ブロンズ、シルバー付近で停滞している方はこの記事を読むとすんなりランクが上がるかもしれません。
おすすめキーボード
ストッピング最強キーボードAPEX PRO
VALORANT界隈で最近話題の「ラピッドトリガー」機能を持つSteelSeriesのAPEX PROを実際に購入しレビューしてみました。 実際にかなり違いを感じ、撃ち合いが強化されたように感じます。
VALORANT攻略
スポンサーリンク
リンクをコピー
FOLLOW
GAMERS HACK

コメント

タイトルとURLをコピーしました