VALORANTのおすすめゲーミングチェア-DXRacer(ディーエックスレーサー)

長時間ゲームしてると腰やお尻が痛くなってくるし、姿勢も悪くなる。。。といったお悩みをお持ちのゲーマーの方が多くいると思います!

そんな方のために今回はVALORANTのおすすめゲーミングチェア-DXRacer(ディーエックスレーサー)を紹介していきます!

スポンサーリンク
おすすめキーボード
ストッピング最強キーボードAPEX PRO
VALORANT界隈で最近話題の「ラピッドトリガー」機能を持つSteelSeriesのAPEX PROを実際に購入しレビューしてみました。 実際にかなり違いを感じ、撃ち合いが強化されたように感じます。

DXRacer(ディーエックスレーサー)の特徴

VALORANTのおすすめゲーミングチェア「DXRacer(ディーエックスレーサー)」

「DXRacer(ディーエックスレーサー)」は数多くのe-sports大会などにも使用されてきた実績のあるゲーミングチェアブランドです!「DXRacer(ディーエックスレーサー)」はもともと、高級スポーツカーシートメーカーでe-sportsの人気が高まり始めたころにレーシングシートで培ったノウハウを活かし、e-sports選手の疲労軽減を目指してゲーミングチェアの開発を始めて現在に至ります。私も「DXRacer(ディーエックスレーサー)」を購入して5年ほど使用しています。表面の皮部分が剝がれたり多少の劣化はありますが、まだまだ現役です。

DXRACERの3シリーズ紹介

DXRACERは三つのシリーズを展開しています。

一つ目は「Air(エアー)シリーズ」、二つ目は「Formula(フォーミュラ)シリーズ」、三つ目が「MASTER(マスター)シリーズ」です。

今回はその3つのシリーズを紹介していきます。

「Air(エアー)シリーズ」

画像:公式サイト

Air(エアー)シリーズは世界初のチェア全体がエアメッシュ素材でできており、通気性もよく、汗をかきやすい夏場でも快適にプレイできます。Airシリーズは「AIR PROシリーズ AH-7200」と「AIR CASUALシリーズ AL-7100」のふたつのモデルがあります。

「AIR PROシリーズ AH-7200」

「AIR PROシリーズ AH-7200」はハイスペックモデルで特徴は

  • 上下昇降・左右首振り・前後水平スライド・左右水平スライドが可能な4Dアーム搭載
  • 角度固定機能付きの座面

カラーはブラック、シアン、レッドの三色展開です。

「AIR CASUALシリーズ AL-7100」

「AIR CASUALシリーズ AL-7100」はベーシックモデルで特徴は

  • 低座面仕様
  • 上下昇降・左右首振り・前後水平スライドが可能な3Dアーム搭載

カラーはブラック、ピンクの二色展開です。

値段は5万円〜6万円と値段は張りますが予算に余裕のある方や汗をかきやすい方などにおすすめです!

「Formula(フォーミュラ)シリーズ」

画像:公式サイト

Formula(フォーミュラ)シリーズはe-sportsシーンにおいて最も使用されているシリーズです。日本人の体形にフィットしやすく、プロからアマまで多く使用されています。「DXR V2」と「DXZ V2」のふたつのモデルがあります。

「DXR V2」

「DXR V2」はファブリック生地を使用したスタンダードモデルで、ゲーミングからデスクワークまで幅広く使用できます。特徴は

  • 推奨身長150~180cmで幅広い方が使用できる
  • 135度リクライニング機能付き
  • 15度ロッキングのゆりかご機能付き

カラーはブラック、ソリッドブラック、レッドの三色展開です。

「DXZ V2」

「DXZ V2」はソフトレザーを使用した10年以上続くロングセラーモデルです。スタンダードなカラーに加え、パステルシリーズという可愛らしい色合いのシリーズも展開しています。特徴は

  • 上下昇降・左右首振り・前後水平スライドが可能な3Dアーム搭載
  • 推奨身長150~180cmで幅広い方が使用できる
  • 135度リクライニング機能付き
  • 15度ロッキングのゆりかご機能付き

スタンダードなカラーはレッド、インディゴブルー、ソリッドブラック、ホワイトの四色展開。パステルシリーズは抹茶グリーン、ピンク、スカイブルー、バイオレットの四色展開です。

値段は3万円〜5万円でAirシリーズよりは値段が安いシリーズです。DXRacer(ディーエックスレーサー)がほしいけどどのシリーズを買えばいいかわからないという方はとりあえずこのシリーズを購入すれば間違いなしです!

「MASTER(マスター)シリーズ」

画像:公式サイト

MASTER(マスター)シリーズは、DXRacer(ディーエックスレーサー)の中で最高級モデルでビジネスパーソンに向けて作られたモデルです。特徴は

  • マイクロファイバーレザーを使用
  • 推奨身長が170~190cmと大柄の方でも安心して使用できる
  • 上下昇降・左右首振り・前後水平スライド・左右水平スライドが可能な4Dアーム搭載

カラーはブラック、ブラウン、マルーンの三色展開でどれも高級感のある色合いになっています。

値段は最高級モデルということもあり、7万円とシリーズの中でも一番高くなっています。自宅での仕事を快適にしたい方や落ち着いた雰囲気のゲーミングチェアを使いたいといったゲーマーの方におすすめです。

まとめ

ここまでVALORANTのおすすめゲーミングチェア、「DXRacer(ディーエックスレーサー)」を紹介してきました。「DXRacer(ディーエックスレーサー)」はゲーミングチェアに付随したさまざまな箇所までこだわっています。この記事で紹介したシリーズ以外にもプロゲーミングチームとのコラボモデルなどもあります。

記事内でも記載した通り、自分はゲーミングチェアを利用してVALORANTをプレイしていますが正直腰が痛くなったこともないし、12時間続けてプレイしても体がバキバキになるなんてこともなかったです。VALORANTのみならず、ゲームが大好きで長時間プレイするゲーマーは是非購入することをおすすめします!

おすすめキーボード
ストッピング最強キーボードAPEX PRO
VALORANT界隈で最近話題の「ラピッドトリガー」機能を持つSteelSeriesのAPEX PROを実際に購入しレビューしてみました。 実際にかなり違いを感じ、撃ち合いが強化されたように感じます。
未分類
スポンサーリンク
リンクをコピー
GAMERS HACK

コメント

タイトルとURLをコピーしました